当院でのお産は自然分娩・家族立会い分娩が基本です。

当院では、自然分娩の経過を基本にしながら、それぞれの分娩進行状況を良く見極め、医学的適応(必要性)が有れば適切な対応を迅速に行うように心がけています。

自然分娩

定時的な胎児モニター・母体の状態観察を行いつつ、自然の分娩経過・進行状況を助産師が中心となって観察します。不必要な医学的介入は行いません。状態によって会陰切開を行う場合もあります。家族立ち会い分娩をおすすめしています。

家族立会い分娩

当院ではご家族で赤ちゃんの誕生を迎えることをおすすめしています。

●家族の絆の深まり

お母さんのがんばりを肌で感じ、新しい家族をみんなで迎えることで家族の絆や愛情をより一層深める良い機会となります。

●痛みや緊張への癒し

出産までご主人やお子さんと共に過ごすことで、陣痛に対する痛みや緊張が癒されます。

●生命の神秘や尊さを感じる

兄弟が生まれる瞬間に立ち会うことで、命の神秘や尊さを感じ、両親からの愛情や家族を大切にする気持ちなどたくさんのことを感じることができます。

<家族立会い分娩をされた方の声>

・傍に家族がいて、手を握っていてくれて安心できた。
・家族の温かさを改めて感じる事ができた。
・旦那と子どもの励ましが力になったし、旦那と子どもも感動していた。
などなど・・・

●お産の時のケア(できるだけバースプランにそってお世話します)

アロママッサージ(産痛緩和とリラックス)
足浴(体を温めてお産のスムーズな進行を助けます)
アロマ芳香浴(心地よい香りでリラックス)
JAA認定 アロマコーディネーター 助産師 小田 容子
パートナーや家族の立会い出産(事前講習などはありません)
好きな体位でお産 など

●お産の時の安心

新生児蘇生法の認定を受けたスタッフが出産に立ち会います。(日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法普及事業小委員会)

●お産の後で

バースレビューを書いていただき、助産師とともに感動的な体験を振り返ります。

分娩について(バースプランをお聞かせ下さい)

あなたはどのようなお産をしたい(お望み)ですか?バースプランってご存知ですか?バースプランとは、あなた自身が妊娠・出産をイメージし、具体化し、主体的に分娩・育児に取り組んでいくための一つの方法です。また、あなたやご家族が達成感や満足感を得られるようサポートをする私たち医療者とあなたとのコミュ二ケーションツールでもあります。あなたはどのようなお産をお望みでしょう。そして、赤ちゃんの栄養に関してはどのようにお考えでしょう。「どうしてもしたくない事」「して欲しい事」をぜひ、私たちに教えて下さい。

早期母子接触

わが子を「愛しい」と思う過程にはスキンシップが最も有効です。

生まれてすぐ、お母さんの胸に赤ちゃんを抱いてもらいます。こうしてできるだけ早く、お母さんの肌と赤ちゃんの肌とが触れ合うことで、母と子の絆が生まれ、より深いものとなり、おっぱいの分泌を良くし、母乳育児を成功させる鍵になることでしょう。産まれたばかりの赤ちゃんは状態が不安定になりやすいので、当院ではモニターを付けながら早期母子接触を行っています。お産が安全・安楽であることはもちろん、あなたとパートナー、そしてご家族にとってよかった、と思える出産ができるように私たちは努めています。

急速遂娩術

吸引・鉗子分娩

医学的適応(必要性)がある場合に行います。多くは胎児ストレスや骨盤出向部における分娩進行停止です。帝王切開と比較して、どちらが母胎にとって有利かを判断して行います。

帝王切開

医学的適応(必要性)がある場合に行います。初回手術の場合、腹壁は横切開を原則としています。さらに術後の癒着防止目的に腹腔内に吸収性癒着防止材を使用し、手術後の創部を綺麗にするために原則生体用ホッチキスの使用はせず、吸収糸を使い縫合しているので抜糸はありません。通常手術時間は約45分、入室から退室まで1時間30分程度です。詳細は術前に説明を行い、同意をいただきます。

赤ちゃんの聴覚検査

当院では、赤ちゃんの聴覚検査(聴覚スクリーニング検査)を行っています。

赤ちゃんの聴覚障害は、意外に気づきにくいもの。もし障害があると、言葉の発達に影響をおよぼしますが、早めに発見療育すれば、最小限に抑えられます。聴力検査は、出生後退院までに行うことが理想です。

その他

妊娠中の疑問や不安、相談したいことがありましたら助産師がお話をうかがいます。お気軽にお声がけ下さい。